tr?id=175752373000924&ev=PageView&noscript=1

卵巣のケアを考えてみませんか?

投稿日時:2018/10/10(水) 09:50

自分の卵子の質について、
考えたことのある方もいらっしゃるかと思います。

卵子の質が高まれば、
妊娠の確率が高くなるといわれています。
そのため、卵子の質を高めるための方法を、
色々と探してみたという方もいらっしゃるかもしれません。

卵子という一つの細胞の質を高めるためには、
細胞を構成するミトコンドリアを活性化させることが
有効であるといわれています。

ミトコンドリアは、細胞の中に存在する構造物で、
食物と呼吸によって摂りこまれた酸素と糖を、
エネルギーに変換させる働きを担っています。

このエネルギー変換によって、酸素は活性酸素となりますが、
ミトコンドリアの働きが活発なうちは、
あまり発生しないといわれています。

しかしながら、加齢や生活習慣の乱れなどが原因で、
ミトコンドリアが減少すると、
体内の活性酸素が蓄積されていくこととなってしまい、
結果として細胞の老化現象を引き起こしてしまうのです。

女性の卵子だけでなく、男性の精子にも
ミトコンドリアが深く関わっています。

わが身だけは大丈夫と思う前に、
一度生活習慣の見直しや検診を受けて
今の状態を正確に知ることが大切です。

実際に卵子の質を高めるためには、
細胞内のミトコンドリアの活性化が必要不可欠となります。



具体的にどのような方法で、
ミトコンドリアを活性化させられるのかを簡単にご紹介します。

1.有酸素運動を行う
30分程度のウォーキングやスロージョギングなどが有効です。
ミトコンドリアの活性化を促すためには、
有酸素運動の中に、無酸素運動を取り入れると
より効果的であるといわれています。

2.筋肉トレーニングを行う
ミトコンドリアが最も多く含まれている箇所は、
筋肉です。
筋肉量の増加は、ミトコンドリアの活性化だけでなく、
シェイプアップや活力の増強にも繋がります。

3.断食をする
3食のうちの1食を抜くだけの断食を、
週に1~2日ほど行う方法です。
スムージーやスープによる食事の置き換えでも、問題ありません。
重要なポイントは、「空腹感を感じること」です。

4.寒さを感じる
季節変動によるもの以外でも、
サウナと水風呂の利用など、寒さを体感することは可能です。

寒さを感じるということは、
本能的に身体を温めようとするということです。
この代謝機能にこそ、ミトコンドリアの活性化の鍵があります。

卵子の質を高めるために、これらの習慣を取り入れていくと、
結果として卵巣が若返る可能性につながります。

劣化してしまった卵子の回復や、
総数の増加は、現時点では不可能だといわれています。
よって、現存している卵子を成熟させ、
妊娠の可能性を秘めた卵子とするためには、
卵子を育む卵巣のケアも重要といえるのです。

不妊子宝整体の匠整体院では、
身体の歪みやお悩みへのアドバイスと施術以外に、
生活習慣の改善ポイントの指摘や
摂るべき栄養のアドバイスなども行っています。

本気で妊娠したいとお考えの方は、
当院まで、お電話もしくはメールにてご連絡ください。