tr?id=175752373000924&ev=PageView&noscript=1

妊活のストレスと上手につきあいましょう

投稿日時:2018/10/02(火) 13:20

妊活を始めて、順調に赤ちゃんを
授かることが出来れば良いのですが、
様々な要因で思ったように赤ちゃんを授かることができず、
精神的に辛くなってしまうということは、
よくある話かと思います。

真面目にいろいろと考えるタイプや
「こうでなくてはならない」とこだわるタイプの方は、
特に気持ちが行き詰ってしまいがちなのではないでしょうか。


結婚して、「そろそろ子どもがほしいな・・・」
となると、
まずは避妊をすることをやめるかと思います。
子どもが欲しい考えているのならば、
基礎体温をつけている場合がおおいと思いますので、
妊娠の可能性が高い日をチェックして・・・
となるでしょう。

できれば、病院でブライダルチェックを受けて、
妊娠の障害となる病気などがないことも
確認しておけるといいですね。



そうしているのに、何か月も妊娠することがないと
だんだんと不安になってくることもあります。

一般的には、避妊をしないで夫婦生活をしているのに
1年以上妊娠しないことが不妊の定義とされていますよね。

ですから、その1年が近づいてくると
焦りやプレッシャーなどを感じることが
多くなるのだと思います。

でも考えてみてください。
1年以上経って、自然妊娠する人だって
いらっしゃいますよね。
1年というのはあくまでも目安であって、
タイムリミットではないのです。

もともとの性格を変えることは、なかなか難しいですが、
行き詰っているな、行き詰りそうだな・・・と
感じた時にちょっと気分転換を意識することで、
少しは気持ちが楽になることがあるかもしれません。

ストレスが多すぎることは、
なかなか妊娠できない要因の一つとなってしまいます。






一時的な気分転換としては、
一般的にリフレッシュできると言われていることを
してみましょう。

・自分だけの好きにしていい時間持つ
・とにかくぐっすり寝る
・体を動かす
・大きな声を出す
・山や海、森や河など自然の多い場所に行く
・ちょっとしたことでもいいので、やりたいことを見つける
・目新しいことにチャレンジしてみる
・いろいろな人と接してみる
・好きな本を読む
・好きな音楽を聴く
・環境を変える
・自分が尊敬する人だったらどうするかを想像する


そんなことでは、解決できない!

というのならば、
次のステップへ進むことを考えましょう。
これまでは、自分たちなりに調べて
妊活をしていたのならば、
専門家へ相談をしてみてください。

この場合の専門家としては、
不妊治療を扱っている医療機関が
一番に思い浮かぶかと思います。
でも、「不妊治療」を始めるのには、
ためらいや不安があるかもしれません。

そんな場合に、頼っていただきたいのが、
不妊子宝整体です。

おひとりおひとりの身体の状態に合わせて
施術内容を決めて実施していくことで、
・子宮卵巣を正しい位置に戻し、活性化
・質の良い卵子が育つようになる
・生理周期が安定する
・受精卵の着床率UP
などで妊娠率UPが、期待できます。

ご自宅でできるセルフケアなどの
アドバイスも受けることが出来ます。




場合によっては思い切って
今まで子どもを授かるために
やってきたことから離れてみましょう。


歌の歌詞に
「探すのをやめた時、見つかることもよくある話」って
ありますよね。
あれって、本当だと思うのです。


こだわることでのストレスから解放されたことで、
思いがけなく赤ちゃんを授かるケースもあるようですよ。