tr?id=175752373000924&ev=PageView&noscript=1

妊活におすすめの適度な運動

投稿日時:2018/04/20(金) 11:25

妊活中の生活で意識すると良いと言われていることには、
次のようなものがあります。

・バランスのとれた食事
・規則正しい生活
・睡眠をしっかりとる
・ストレスを避ける
・適度な運動


今回は、この中から運動について。

なぜ、適度な運動が妊活に良いのでしょうか?

理由その1
運動することで、血行が良くなり「冷え性」が改善される。
→子宮や卵巣にしっかりと栄養などが届き、機能が向上する。

また、血行だけでなく代謝も良くなるので、ホルモンバランスが整う。
→正常な排卵、規則正しい生理周期となる。

理由その2
自律神経が安定する
→自律神経の乱れは、体調不良・イライラ・不眠症の原因となる。

イライラ=ストレスですね。
不眠症ということは、睡眠がしっかりとれていないということ。
妊活で意識するべきことのうち、
二つもできていないことになってしまいますね。



では、妊活に向いている適度な運動というのは、
どういうものなのでしょうか?

ひと言で表すと、「基礎代謝を高める有酸素運動」です。
激しい運動は、細胞を老化させる活性酸素が体内に作られるので、
妊活の為の運動としては不向きです。
細胞を老化させるということは、
卵子や精子も老化させるということになるからです。



有酸素運動でお勧めのものを3つご紹介します。

一つ目は、ウォーキング。
これは、代表的な有酸素運動のひとつなので、
皆さんご存知かと思います。

ウォーキングをする時は、
・大きく腕をふり
・大股で歩く
のを意識すると、全身運動となって、
しっかりとした有酸素運動になります。
30分以上続けて歩くと、
体内の脂肪が燃焼されるので、
ダイエットも!という方は30分以上歩くことを
目標としてください。

また、ウォーキングを続けることで、
骨盤底筋が鍛えられるので、
安産になるかもしれませんね。

お散歩がてらに歩くのもいいですし、
お買いものに行く時や通勤で、
ちょっと遠回りをする…
などと、生活の中に取り入れやすい運動です。

ウォーキング用シューズの他は、
特別な道具を用意する必要がなく、
始めやすいのも大きな魅力ですね。




二つ目は、ヨガ。
ゆっくりとした動きと呼吸法の有酸素運動です。
リラックス効果も期待できます。
様々なポーズの中には、
ホルモンバランスを整えるものもあるそうです。
ダイエット効果を期待するのなら、
ホットヨガがおすすめです。
教室などに通ってもいいですし、
自宅で自分のペースでもできるのが
魅力と言えます。


三つ目は、ストレッチ。
意外かも知れませんが、ストレッチも有酸素運動です。
ストレッチ中に、思わず息を止めてしまう方がいますが、
息を止めてしまっては、有酸素運動となりませんから、
そこは注意が必要です。
ストレッチの中には、
骨盤の位置を整えるストレッチもありますから、
妊活中の方は特に意識してとり入れるといいですね。

ヨガもストレッチも自宅で行う場合、
身体が温まっているお風呂上りに行うと
血行促進効果がさらに良くなる事が期待できます。


ヨガやストレッチはたくさんの種類がありますから、
妊活中の自分にあうものが何かを見つけられるのか?
という不安を持つこともありますね。


子宝整体でも、患者さんの身体の状態を把握して、
お勧めの運動をお教えする事ができます。

いろいろと試行錯誤するよりも、
自分の体の事を分かっている専門家に
アドバイスを貰う方が早く自分にあった運動を
見つける事ができるといえるかも知れません。

気になる方は、運動の取り入れ方も
子宝整体でご相談くださいね。